上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪生まれ、大阪+ブラジル育ちの関西人の私。
相方は埼玉生まれ、埼玉育ちの関東人。

我が家の公用語はいわゆる「共通語」。
家ではほとんど大阪弁は使わない、
完璧な共通語を操る(と思っている)私。

接客業をしていた相方。
「完璧な共通語を話す」のかと思っていたらそうでもない。

東京在住歴7年の私、
相方が話していて理解不能だった言葉の数々。(一部抜粋)

「かっぱぐ」=掻く、削る、はがす
「のして歩く」=うろうろ歩き回る
「おっとばす」=追いかけ回す
「よいじゃない」=簡単ではない、大変だ。

埼玉弁とのこと。

使い方を教えてもらった。

ラブ

「ラブちゃん(相方実家の犬)は地面を『かっぱぐ』のが好き」
「ラブちゃんは毎日町中を『のして歩く』
「ラブちゃんは猫を『おっとばして』行っちゃった。」
「朝晩のラブちゃんの散歩は『よいじゃない』

使い方は良くわかった。ありがとう。
間違いなく使うことはないと思うけど・・・。(爆)

それよりも「ラブラドール・レトリバーだから」という理由で、

『ラブ』(本名です)

という名前を犬に付けた、そのネーミングセンスに脱帽。

「名前を知らない人でも『ラブちゃん』って呼んでくれるんだから」

それは犬種を言っているんだよね、間違いなく・・・。(爆)

人気blogランキング参加中!
ここ↓1日1クリックしていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fostercity.blog47.fc2.com/tb.php/323-df948aa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。