上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目の宿はネバダ州のBeattyにあるMotel6
園内の宿が取れなかった、料金が$55と安かったということもあるけど、
ネバダ州で夜を過ごすことで大きなメリットが得られることから即決定。

そのメリットとは・・・。

DeathValley_StageCoachCasino

カジノ!Casino!!賭博!!!

Beattyという街は、到着してみてビックリの「何もない街」。
このStagecoach Casinoのネオンだけが激しく自己主張している。

レストランもほとんどないので、
観光客はこのカジノ内のレストランで食事を取る。
我々も例に漏れず、美味しくもないサラダと肉料理をオーダー。

その後はお楽しみのカジノタイム。

とは、言っても私はブラックジャックだの、ポーカーだの
そういう部類のお遊びは全く知らない。
そのため決まって遊ぶのは「スロットマシン」。

DeathValley_CasinoSlotMachine

以前、Renoのカジノに行ったとき、私は全く儲からず
相方だけがきちんとプラス収入を得て帰ってきたことを思い出す。
今回は負けられへん。

相方から「20ドルまで」という厳しい指令が出た私。
3倍賭けをしているうちに、一気に20ドル分のクレジットが減っていく。

あ、なくなった・・・。(寂)

と、思ったら少し離れて遊んでいた
相方のスロットマシンからデッカいジャラジャラ音が。

6ドルを36ドルにした相方。
20ドルをあっという間に使い切った私。

『機械相手に本物の勝負はできん!!次は競馬で勝負だ!』

と、訳の分からない捨てセリフを吐きつつ、
極寒のBeattyの街をホテルへと足早に立ち去る私だったのでした。(涙)

人気blogランキング参加中!
ここ↓1日1クリックしていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fostercity.blog47.fc2.com/tb.php/333-b6903f8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。